ハクバノ王子サマ・あらすじ無料試し読み

作者の朔ユキ蔵(さく ユキぞう)さんは、男性かと思っていましたが女性の漫画家です。
ペンネームが男性っぽいので、結構オドロく方が多いようです。
「ハクバノ王子サマ」は、週間ビックコミックスピリッツという漫画雑誌から小学館より発行されました。
2013年には、ハクバノ王子サマ純愛適齢期のタイトルでテレビドラマ化もされています。

元々はビジネスマンだった小津晃太朗、脱サラして転職したのが高校教師。
その赴任先が女子校、副担任の原多香子に出会い、やがてお互いに惹かれてあっていきます。
この2人が主人公とヒロイン、さまざまな恋愛模様が描かれていて、女子校を舞台とした、主人公が教師の恋愛ストーリーです。

ハクバノ王子サマ・朔ユキ蔵・あらすじ

小田原女子高等学校の英語教師・原多香子は32歳独身。品格漂うクールビューティーで、生徒たちからはタカコサマなどと呼ばれ慕われているが…その完璧な仮面の下には、婚期に焦り苦悩の日々を過ごす等身大の妙齢女の姿があった。ある時、赴任してきた7歳年下の純朴な新任教師・小津晃太朗に食事に誘われる。平静を装いつつも気持ちは舞い上がり、彼に惹かれはじめる多香子だったが…その誘いは、生徒の詮索を交わす冗談だった。さらに彼には婚約者がいると知って…。

ハクバノ王子サマ情報

【タイトル】ハクバノ王子サマ
【作者】  朔ユキ蔵
【配信数】 全10巻
【配信先】 まんが王国

無料立ち読みはこちら
漫画《ハクバノ王子サマ》
じっくり無料で試し読み!!
「まんが王国」